世界の街角を旅する感覚で、商品開発やマーケティングの”虎の巻”的パッケージ&プロモーションネタが収集できるサイトです。

パケトラ編集部 PICK UP!世界のパッケージ情報 人気特集!

こんにちは。パケトラ編集部です。 今日は、今までに投稿している記事の中で世界のパッケージ情報でとくに注目度が高い人気のあった記事を取り上げてみました。 化粧品や雑貨品、ベビー用品と様々なジャンルのパッケージをご紹介いたします。ぜひまだご覧になっていないかたは、一度お読み頂ければと思います。

大ヒットオンラインコスメのブランディングとパッケージ戦略 in ニューヨーク

女性だけではなく、男性もぜひご一読いただきたいのがこちら!
mikishh様によるニューヨーク発のコスメブランドの仕掛けです。コスメといったら、従来は自分の肌に合うかを、実際に店舗で試してみてから購入することが多い商品だったため、店舗の存在が重要でしたが、昨今では、オンラインだけでヒット商品を生み出すことができる時代となってきています。そんなお手本のようなブランドのひとつがニューヨーク発のコスメブランド、Glossierです。オンライン販売だけでヒットした仕掛けを消費者目線で書かれております。ぜひご覧ください。

写真:クリック頂くと、記事の詳細をご覧いただけます。

 

こだわりのパッケージ展開で、人と環境にやさしいベビー用品

続いては、ロサンゼルスに本社を置くハリウッド女優が創立した企業についてご紹介。有害物質を徹底して使わないとベビー用品・日用品を展開している同企業の姿勢とそれをメッセージを添えてパッケージにも工夫を行っています。

日本のベビー用品との違いなどもわかりやすく解説されており、非常に勉強になる記事となっております。

 

写真:クリック頂くと、記事の詳細をご覧いただけます。

 

パッケージで人気急上昇!かわいいパッケージで届く花束「ベルガモット」from Paris

パリからお届けしたい情報は、花のパッケージ。
お誕生日や大切な記念日だけでなく、ちょっとしたお呼ばれや日頃の感謝の気持ちを伝えるために、ごく自然にお花を贈り合う習慣がある、フランス。贈物としてだけでなく、テーブルや暖炉の上に飾る自宅用のブーケを求める人も多く、フランス人にとってお花はとても身近な存在です。フランスではアーティストとして店舗を持つフローリストも少なくなく、花々の組み合わせ、パッケージや花束の形などのプレゼンテーションにひとひねり加えるなど、「作品」と呼びたくなるようなオリジナルなブーケが並び、そのフローリストの独特な感性に惚れ込んで「ブーケを買うなら絶対このお店!」と決めているフランス人がとても多いのです。そんな中、今注目を集めているのがオンラインショップのお花屋さん。なぜネット注文の花束に惹かれるのか・・・その秘密をお教えしましょう。ということで実際に現地より配信してもらいました。ぜひご一読ください。

写真:クリック頂くと、記事の詳細をご覧いただけます。

 

 

アメリカの環境問題を意識したパッケージのトレンド

最後にご紹介するのは、アメリカ・ニューヨーク発の情報。

ニューヨークは日本に比べるとまだまだゴミの分別がゆるく、また行政も追いついていない状況。そんななかでも環境にやさしいだけでなく消費者自らがコンポスト(土に返す)ができるなど、素材の工夫のパッケージをいくつかのパッケージをニューヨーク在住の上野様より消費者目線で使い勝手も交えてご紹介頂いております。

 

 

写真:クリック頂くと、記事の詳細をご覧いただけます。

 

パケトラ編集部より

今回はアメリカ・パリを中心にmikishh様・トリコロルパリ様・上野様から頂いたレポートのなかで厳選した人気の記事を中心にご紹介いたしました。もちろん、他にも様々な国のライターからの世界のパッケージ情報を発信しておりますぜひ、ご興味のある国や内容からもご覧になっていただければと思います。

このライターの記事

Top