世界の街角を旅する感覚で、商品開発やマーケティングの”虎の巻”的パッケージ&プロモーションネタが収集できるサイトです。

韓国で見つけた!驚きのパッケージアイデア

韓国では、いたるところで「ハッ」と驚かされる食品パッケージを目にすることができます。今回は、毎日行くスーパーやコンビニ、国民的なパン屋さんなど、身近な場所で見つけたアイデアが光る食品パッケージをご紹介していきます。

「パリバケット」のサラダラップ&ペットボトル

パリバケット」は、韓国の国民的なパン屋さんで、韓国女子たちからは「パバ」と省略した名前で親しまれています。

Photo:縦長タイプのサラダラップ。ソースのカップ部分にはブランドロゴのシールが付いています。さりげないデザインがお洒落!

私もよく利用するのですが、その中で見つけたのが、この「サラダラップ」です。

Photo:ビニールから取り出したもの。台紙とディップ用ソースカップ、サラダラップは2つにカットされています。

一見、縦長ロングのサラダラップですが、中央にディップ用のソース、そしてラップ部分は2つにカットされています。また、ビニール部分には、ディップソースのカップの大きさに合わせたブランドロゴが透明のシールで貼り付けられています。さりげないデザインもお洒落で、つい手に取ってしまいます。

ターゲットの女性を意識したのであろう持ちやすいサイズ感と食べやすく2つにカットしてある点、ソースがあらかじめかかっているのではなく、ディップして食べられるのも特別感があって個人的には高評価。そして、食べ終わったあとは小さくまるめて捨てられるのも便利です。

また、「パリバケット」で発売されているこちらのペットボトル飲料は、デザインがころんとして可愛いだけではなく、力を入れなくてもキャップが開けやすいのが魅力です。

Photo:ころんとした丸みのあるシルエット。こちらはライム味の炭酸水。シルバーのボトルがクールです。

Photo:キャップを開けた状態。普通のペットボトルの飲み口です。また、キャップ部分は自立するのもポイント!

一般的なペットボトルタイプだと、女性やキッズ、お年寄りにとってはキャップに力がうまく伝わらずに開けられない場合もあり、気が付いたら手が真っ赤になってしまうこともありますが、こちらのペットボトルはその心配が一切ありません。

Photo:キャップの内側です。一般的なペットボトルのフタ部分を接着したような状態になっています。

フタにあたる部分がトップの本体に接着されていて、軽く回すだけで手を傷つけることなく簡単に開けることができます。味は、ミネラルウォーターと写真のライム味の炭酸水があります。

食べ歩きに便利!明洞で見つけた「タッカンジョン」カップ

Photo:店頭でひときわ存在感を放っていた「タッカンジョン」とジュースのセット。これを目当てに来店する人も多いそう。

韓国一の観光街としても知られている明洞(ミョンドン)では、食べ歩きできるストリートフードが豊富に揃っていて、いたるところで韓国ならではのソウルフードが楽しめます。

そのなかで「お!」とテンションが上がったのが、この「タッカンジョン(=鶏の唐揚げに甘辛いソースを絡めた料理)」カップ。タッカンジョンとは、鶏のから揚げを甘辛く味付けたものです。これがジュースと一体になっていて、タッカンジョンを食べ歩きしながらドリンクも飲めるようになっています。

しかも、アツアツのタッカンジョンは、そのままでは持ちにくいですが、これならジュースの缶部分を持つだけなので安心。

Photo:缶だけでなくペットボトルでも同じ容器で対応可能なようです。一番右は韓国の焼酎、ソジュです。

明洞の街中で食べている人を見かけて気になり、ネットで検索して、お店に足を運びました。缶のドリンクだけはなくペットボトルタイプもあって、お酒好きな人は韓国の焼酎、ソジュも飲むことができます。

個人的には、映画館やスポーツ観戦場にもこのセットがあったらいいなと思いました。飲み物と食べ物を購入すると、狭い席につく際にテーブルなどがないので置きにくくてこまりますが、この一体型ならボトルフォルダにサクッと挿すだけでいいからラクチンですよね。

韓国のコンビニと言えばコレ!パック式の選べるドリンク!

Photo:パック式の選べるドリンクと氷入りのカップ。

Photo:豆の異なる珈琲、ラテ、ピーチティ、レモネード、オレンジエイド、ぶどうエイド、シッケ(韓国の伝統的な飲みもの)、カラマンシードリンクなど、豊富な種類から選べます。

韓国のコンビニ「CU」をはじめ、多くの場所で見つけることができるのが、パックに入ったドリンクです。氷入りのカップと一緒に購入するタイプで、カフェドリンクのように飲むことができます。

Photo:ブルーレモネードを購入。さっぱりと爽やかな味わいと“映える”色がひときわ目を惹きます。カップには「CU」のマーク入り。

種類も豊富なので、いろいろと試してみたくなりますし、何よりも価格がお手頃。氷入りのカップと合わせても約200円ほどで、Mサイズを飲むことができます。サイズもMとLの2種類から選べるようになっています。

スーパー&コンビニで買える!トッピングヨーグルト!

Photo:人気ヨーグルトブランド「ヨープレ」のもの。右上部分ングラノーラが入っています。

韓国では、チョコレートやグラノーラなどをトッピングするタイプのヨーグルトが大人気です。こちらもそのひとつ。

Photo:容器を真横からみた状態です。

グラノーラが入っているほうを傾けてヨーグルトに入れられるようになっているで、手を汚さずに入れられます。また、もともと別々になっているので、グラノーラ自体もサクサクの食感が楽しめます。

韓国のアイデア容器&パッケージが面白い!

韓国では、身近な場所でも「意識していなかったけれど、確かにこういうのがあるといい!」と思える便利なパッケージや素敵なデザインをよく目にすることができるため、いろいろなところで発見があるのが楽しいです。だからこそつい試してみたくて手に取ってしまいます。

コンビニのドリンクでは、有名キャラクターそのままの形がボトルパッケージに落とし込まれたデザインが可愛いとSNSで話題になり、発売してすぐに完売になったこともあったそうです。

食品については美味しいことが大前提ですが、このようにパッケージの力でヒットアイテムが生まれているのも事実。これからも続々と誕生するであろう韓国の面白いアイデアパッケージを見つけていきたいです。

▼パケトラおすすめの関連記事

アメリカの朝食を支える「時短」&「ヘルシー」をパッケージで演出!

テイクアウト用おしゃれパッケージが引き立たせるニューヨークのストリートグルメ

フライドポテト戦国時代?!ジャガイモをめぐるオランダのパタット事情

このライターの記事

Top